ロゴ
HOME>口コミ>派遣会社に登録して事務員として働く時の注意点【口コミから学ぼう】

派遣会社に登録して事務員として働く時の注意点【口コミから学ぼう】

女性

派遣として働くことで色々なメリットがありますが、もちろんデメリットも存在するものです。そのため、事前に注意すべきことを知っておくことで回避することができます。また、登録する派遣会社選びの参考にすることもできるでしょう。

クチコミ

契約期間は事前にチェックしよう

派遣に登録しており事務員の仕事をいくつかの企業で経験しましたが、契約期間は半年程度の短期から1年超の長期までさまざまでした。当初は半年の契約だったところでも「業務が忙しいからもう少し手伝ってもらえると助かる」と言われ、契約期間が延長になったこともあります。派遣で働くときに一番困るのが、ある企業での契約期間が終了してから次の派遣先に就業するまでにブランクができてしまうときです。ほんの数日程度ならそこまで影響はありませんが、長期間になるとその間は収入がまったくない状態になり精神的にもつらくなります。また、場合によっては、健康保険や厚生年金の切り替え手続きが必要になることもあり非常に面倒です。そういう状況に陥らないためにも契約期間を事前にしっかりと確認し、契約終了前に次の派遣先を紹介してもらってブランクを最小限にするようにしています。
(30代|女性)

就職支援サポートが手厚い派遣会社を選ぼう

就職活動がうまくいかず正社員として働くことができなかったため、大学を卒業してすぐに派遣会社に登録しました。それ以来、事務員の仕事を中心に派遣で働いていて、それなりにスキルも身に付けてきたつもりです。しかし、30歳を過ぎた頃から、このまま派遣として働き続けることができるのだろうかと将来に対して不安を抱くようになりました。契約期間のしばりがなくボーナスもある正社員になりたいと思うものの、正社員として働いた経験は皆無ですし就職活動の仕方もわかりません。そこで、就職支援サポートを受けてみたのですが、応募書類の添削や面接対策など細かく指導してもらえて心強かったです。また、就職に役立つセミナーなども受講でき、そこで同じように正社員を目指す人の姿を見て、負けるものかと闘志がわいてきました。正社員経験がなく就職活動の仕方もよく分からない人には、就職支援サポートの充実している派遣会社がおすすめです。
(30代|女性)